スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

靖国の荘厳さに感動と先人に感謝

 2016-05-05
ゴールデンウイークの後半の4日、午前中に雨も上がり、綺麗な青空になったので
思い切って午後から靖国神社にお参りに行きました。
田舎生まれで都内にはうといので中々足が向かわない場所でした、
朝の雨でもありましたのでたぶん空いているだろうと思っていましたけど、イヤイヤ、沢山の参拝者でごった返していました、
駐車する車も多く参道にまで県外から来ている車の多いこと、遠くは山口県、三重県、愛媛県、群馬県、山形県のナンバーの車が一台二台だけじゃ無いので驚きです。

  


かの大戦でお亡くなりになった先人の方々を御奉りしてある靖国神社は荘厳でずっしり重たい雰囲気を感じて来ました、
それぞれに感じ方は違いが有るとは思いますが、私は、日本の国のために命を捧げた方々に感謝の気持ちを捧げて参りました。

    

    


おじーちゃん、おばーちゃん、お父さん、お母さん、息子さん、娘さん、お孫さんらしい子供を一家で参拝されている方々の姿も多く見られて、これからの日本を守る方はこう云う姿なのかも知れないな、
若い人たちは、先人が守ってくれたこの日本をどのように考えているのか気になります、
私の、子供たちに対しても同じ気持ちで将来が心配です。


参拝する前に神殿の近くに無料で置いて有った兵隊さんがお父様お母様に送られた最後の手紙を頂いてまいりました。
ほんの一例ですが、24歳、綺麗に整った短い文章にご両親に対する気持ち、先立つ覚悟をしたためた文章に涙が溢れました。



自分45-45   わたし事ですが、年代的に団塊の世代の後半で有りますので、子供の頃から世界大戦は日本が始めた日本が悪い戦争だったと教えられて来た世代です、
しかし、私の亡き父は終戦まじかの頃に戦争に志願兵として飛行隊に入隊したと聞かされています。
飛行訓練中に終戦をむかえたので激戦地に行くことは無く終戦になったしまった、
飛行服を着たセピア色の亡き父の写真も残っています。
亡き父は、かの世界大戦は日本は悪くない、アメリカによって起された戦争で、勝てないことは解っていた、だけど日本の為にやらなければならなかった戦争なんだ、と何回も聞かされていたのだが、
戦後の教育とは恐ろしいもので学生時代は日本人は悪いことをした国民でアメリカに対して未来永劫に頭が上がらないと思っていました、
青山繫晴さん、井上和彦さん、百田尚樹さん、桜井よしこさん等の多くの方々のお話を聞きまして、親父の言っていた事は本当の事だったと改めて思い治し
もしも、戦争が長引いていて、亡き親父が戦闘機乗りになり突撃していたら今の私はこの世には居なかったのだと思うと恐ろしいし、戦争で亡くなられた方に感謝しなければならないと強く思いました。
今、沖縄、小笠原の珊瑚の不法乱獲、尖閣諸島の問題、竹島問題と東南アジア、特定アジアでは新たな戦争が起こりそうな気配です、
敗戦国の日本は、自ら自国を守る事さえ出来ない状況の中で、他のアジアの地域の国とは異なった文化の国なので如何に自国を守るか考えなければならない時が来ていることを強く感じます。



いき水アプリQRコード                            main.png        
アプリ名:いき水本舗 
■App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/id1018742259 
■Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac4600159001
励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします 。
いき水本舗公式LINE@アカウント
友だち追加数                   asiato3-1.jpg
           
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/716-315c9aaf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。