スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

インフルエンザに注意!!センター試験まであと1週間だそうです。

 2015-01-08

今年も、あと1週間でセンター試験が始まりますね、

この試験に備えて最後の追い込み、ガンバッて来た努力を試験の結果で現れます

その試験に万全の体調で臨んで100%!200%!のチカラを出して欲しいと思います、

この試験の前に風邪やインフルエンザに感染かかってしまったら大変です!

先ずは感染、発病しないために予防は万全に行って頂きたいです。

         tearai 1

先ずは、良く言われている、手洗い、うがいは常識の範囲でしょうか

マスクの着用も効果が有るそうです、

ウイルスの侵入をブロックできるだけでなく、のどや鼻の粘膜の乾燥を防ぎ

冷たい空気からの刺激も和らげます。

飛沫感染対策としての咳エチケット!1回の咳に含まれるインフルエンザウイルスの数は約60万個とか?

インフルエンザの飛沫感染対策としては、普段から皆が咳エチケット、

咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと、

咳が出るときはできるだけマスクをすること、飛沫感染対策ではマスクは重要ですが、

感染者がマスクをする方が、感染を抑える効果は高いと言われています。

そして、免疫力を高める! 運動が免疫力を高めるそうです

運動によって血流が良くなると、血流に乗って免疫細胞が全身くまなくパトロールできるため、

異常な細胞や病原体を検知し、素早く対応できる。また、筋肉を構成するアミノ酸は、

免疫細胞の活動に使われる。このため、運動で筋肉を維持しておくことも免疫力アップにつながるとか。

入浴には免疫細胞を全身に行き渡らせる効果あり

冷えるとカゼを引きやすくなるのは、免疫細胞の動きが悪く、的確に病原体を駆除できないから。

冬は特に手足が冷え、末梢の血行が悪くなりがちなので、湯船につかって全身を温めたい

温かいお風呂に入って体温を高める、加湿器などで湿度を保ち室内が乾燥しないように注意する

空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低くなるため、インフルエンザに感染しやすくなります

インフルエンザが流行してきたら、特にご高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、疲労気味、

睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。

やむを得ず外出をして人混みに入る可能性がある場合には、

ある程度の飛沫などを防ぐことができる不織布(ふしょくふ)製マスクを着用することは

ひとつの防御策と考えられます。ただし、人混みに入る時間は極力短くしましょう。

免疫力を高めるサプリメントも有効です、若い、これからの受験生が能力が有っても

受験は人生に何度も無いとても大切な一大イベントです!

普段の健康管理の失敗で残念な結果にならないために

両親や周りの方々のサポートも大切な事だと思います。

免疫賦活効果のいき水を是非お試しください。


励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/522-dcd0af3d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。