スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

がん治療に対する考え方、しほさんのご意見

 2014-08-19
私が何時も読ませて頂いているしほさんのブログをコピーして貼り付けます。

私の母が抗癌剤を使用しなかった事もありまして、癌治療に対してご自身の信念を持って

闘われているしほさんのブログにはとても興味が有りまして何時も読ませて頂いています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
しほさんのブログ→ http://ameblo.jp/shiho730328/entry-11912018598.html

何と無く感じている,,医療従事者の方々と患者の立場による意識の違い。

お医者さんの治すは、担当する箇所の症状を良くする。だから、薬などの副作用で他の箇所に問題がでて来ても、薬を変えるか、他の診療科にまわされます。

患者さんの治ったという感覚は、症状が無い事。薬の副作用などで他の症状が出たら別の病気かもと思って別の病院に行くのとかはあるのかな?と感じます。

だから、医療は成り立っているような気がします、ある方のコメントを引用させて頂きました。勝手にごめんなさい!
でも、このコメントに、医療従事者と患者側の意識の差が凝縮されていると思いました。

☆☆☆
私が最初に抗がん剤を不審に思ったのは、再発が見つかって、打つ手がないときなどに、
苦し紛れに抗がん剤を使っている例が多いことだったんですよね。
副作用の強い薬を、苦し紛れに使うなんてって。
でもそれは患者さん側にも悪いところはあって、何もしない=打つ手がない=見放されたみたいに
感じるってのも問題だと思うんです。
何もしない=死を待つだけ、人生あきらめた、みたいな。
癌と最後まで戦うってよく聞くけど、無駄に戦ってることが多いと思うんですよね。

☆☆☆
抗がん剤が必要な場合は、本来はもっと少ないのかな?と思っています。看護師さんから話を聞く事がありますが、本当は受けない方が良いのにと思っても、治療頑張りましょうね!としか言えないと…。そして、自分は抗がん剤はしないと言っておられました。一人や二人じゃないですよ。知っている看護師さん達に質問した時、殆どの方がそう仰っていました。

私だってそうですが素人が、抗がん剤や他の治療に対しておかしいと思ったとしても下手な事は言えない。自分の命じゃないし、保証は出来ないから。おかしいと思ったとしても、誰も止める事をしないで治療が行われているのかな?と思っています。

医療従事者は、何もしないで見守っている事は患者側に怠慢と思われるかもしれない。患者側は、手立てが無いと言われる事を恐れている人が多い。何かしなくちゃ、と思う。

どっちが悪い訳でもなく、おかしな事が起っている。現状の把握と最良の選択は何か、医師任せじゃなく、自分で調べて治療を受けるメリットとリスクをちゃんと確認して治療を選ぶ時代に入らないとそういう悲劇はなくならない。

抗がん剤を受けて再発しなかった場合

 抗がん剤のお陰だね!

抗がん剤を受けて再発した場合

 運が悪かった

抗がん剤を受けて再発しなかった場合

  運が良かった

抗がん剤を受けないで再発した場合

 抗がん剤を受けなかったからだね

受けても受けなくても、再発する人も再発しない人もいる。運次第よのうな気がします。抗がん剤を受けた人は、副作用と発がんのリスクが付いてきます。

抗がん剤に予防の効果が本当にあるのかはわからない。抗がん剤の認証の基準を考えれば明らかな気がします。

誰も治療は止めてくれない。引き際は大切な気がします。


励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/470-f3b60f41

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。