スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ワクチン接種は危険だそうです! 

 2014-05-22
vaccine,doyouknow

「ワクチン接種は、まさに狂気の沙汰と言うしかない。これは、純な殺人である。」
1876年、ジェームズ・ウィルキンソン博士

「ワクチンに効果があるというのは、幻想だ。それを法的に強制することは犯罪である。」
1899年、アルフレッド・ワレス教授の著書『素晴らしい世紀』

「ニューヨーク市民の死亡診断書を15年間にわたり入念に調査し、天然痘の死亡者数よりも、天然痘ワクチン接種による死亡者数の方が毎年桁違いに多い」
1920年、チャズ・M・ヒギンズ著の『ワクチンの恐怖』-大統領に宛てた陸軍・海軍内の強制ワクチン接種の廃止嘆願書

「公衆衛生の利益は何もありません、子宮頸がんには減少はありません」
子宮頸がんワクチンガーダシル研究者ダイアン・ハーパー博士

「インフルエンザワクチンで感染の予防はできない。また有効とするデータもない」
WHO(世界保健機関)

「MMR(麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹のウイルスなどが混合された生ワクチン)ワクチンは自閉症と関連がある」
アンドリューウェークフィールド氏、医師免許をはく奪される。

「子宮頸がんワクチンは安全である」三原じゅん子とか松あきらとか♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
facebookでこの様な書き込みを見つけました、
子宮頸がんのワクチン接種が問題になっていますが、こんなに危険なワクチンを国が摂取の推奨をしているとは…
うちの嫁さんは、どうも今で云う天然と云うタイプで子供たちは結構大きくなってからおたふく風邪になったり風疹になったりしている、ようするに国が決めた時期にワクチンの摂取を受けていなかった事になりますね(笑
大きくなって顔が腫れたり、アチコチにブツブツが出来たりしていましたが
お陰様で自然免疫が出来たようで、なんとも有りません、
国が薦めたワクチン接種で被害を受けている、これからの子供たちの人生を返してあげられるのかな?
これは、保証の金額の多い少ないの問題や無い!


ブログ村ランキングに参加中です、励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/429-733e994b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。