スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

副作用死?! 医療について本気で考えた方がよい!!

 2014-04-25
「クスリで死んでも医者は副作用死ではなく病死として処置する。」

「これらの医療行為はナチスを思わせるおぞましいものばかりである。」

「医者が仕事をやめると世の中が平和になる。」

「医者が医療行為の9割をやめて、救急医療にだけ降り組めば、人々の健康は間違いなく改善されるだろう。」
(ロバート・メンデルソン)


1973年、イスラエルで病院ストライキが決行された。

診察する患者の数が一日65000人から7000人に減らされて、ストは一カ月続いた。

その期間中、同国内での死亡率が半減した。

同国でこれほど死亡率が激減したのは、1953年にやはり医師がストライキをした時以来だった。

そして病院が再開すると、死亡率は元に戻ったのである。
(エルサレム埋葬協会)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
医療はヒトの命を操作するビジネスだと云うことを先ず頭に入れて欲しいと思います。

巷に溢れるほどの健康サプリメント、代替療法には賛否が有りますが、

ケミカルなものを使わない!体に入れないが基本だと私は思います。

             1-ikimizu.jpg


ブログ村ランキングに参加中です、励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/411-3277b914

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。