スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

免疫力 2

 2013-05-10
免疫力は、加齢・ストレス・不適切な生活習慣などで低下します。
また、病気や病気の治療も免疫力を低下させる要因となります。
免疫力は思春期にピークとなり、20歳を100%とすると20歳を過ぎると少しずつ低下し始め、
40歳代でピーク時の半分になり、50代で1/3、60代で1/7、70歳代で10%台まで低下する例もあります。
また免疫力はストレス・病気に対抗するシステムでありながら、
それらに負けて低下が起こると悪循環を起こし、さらなる低下が進行します。

年齢と免疫力の関係
年齢     免疫力    低下率の割合
20歳の時 100%    1の時
30歳の時 75%      3/4に低下する
40歳の時 50%     1/2に低下する
50歳の時 30%     3/10に低下する
60歳の時 17%     17/100に低下する
70歳の時 10%     1/10に低下する


他のサイトよりコピーしました。
010303.gif
年次推移:がん情報サービス
各種グラフをみると、ガンに罹る人の人数は、昔の方が少なく、増加の傾向に有るようです、
最近は少子化の傾向にありますが、50年前に比べると、人口は増化し、平均寿命の伸びてきているので、
生活様式、食生活の変化等々、ガンに罹患する人も、自然に増えているのだと思います。

さて、免疫力を高めると言う事はどう云うことなのでしょうか?
免疫力を高める色々なサプリメントを飲んだり食べたりしたら、何か免疫が高まった症状が出てこないと可怪しいですね、
例えば40歳の方の免疫を高めると30代、例えば35歳とか38歳の免疫レベルになるはずです、
免疫力を高めて70代が20代になることは神様が許さないと思いますが…
上のグラフを見て頂ければ解り易いと思いますが、ただ免疫力を上がると云うだけでは絵に書いた餅のようなもの
年々下がる一方の免疫を高めるってマイナスをプラスにする位のチカラが無いと出来ない事だと思いませんか?
免疫力Upのヨーグルトやハーブ系のお茶、を飲んだり食べたりしたら免疫力UPをうたい文句してるなら
その状態が必ず体の何処かに現れて来ないと可怪しいと思います。
免疫が高まっていることが解り易いのは何処か?それは皮膚に出てきます。
他にも爪とか余り普段気にしていない体の部分に現れてくるはずです。
口に中から入れて体が吸収する事により免疫が高まるので塗り薬、化粧品のような外から肌に塗るものより
少々時間がかかりますが持続性が有るのが体内からの吸収作用です。

ガン患者の8割が、抗がん剤などの副作用死と判明 ←恐ろしい現実です!

海の恵みの健康水 いき水 未病予防に飲みやすいフコイダン  読者登録してね   ペタしてね  
     
ブログ村ランキングに参加中です、励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ 




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/241-88ec27b8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。