スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

免疫力

 2013-05-07
免疫力とは何なのでしょう??免疫力を高めるヨーグルトが今人気ですね
他にも免疫力を高めると言われているキノコ、アガリクスなどがそれにあたります
色々な種類のハーブも免疫力を高めるそうです、
ヨモギとか免疫力を高めるには良いと宣伝しているサイトも有りますので
「免疫力」で検索してみたら如何でしょうか?膨大な数のページが出て来ます
そして、免疫力と生活環境、食生活の改善などなかなか実行し難い事が書かれています、

ある、文章に免疫力とは
「人間の体内の各細胞(マクロファージ、ヘルパーT細胞、B細胞、キラー細胞、NK細胞)と酵素の働きによりがん細胞やその病原菌に対して症状を未然に防止する」と有りました、
体内の各細胞とは大きく分けて好中球・好酸球・好塩基球・リンパ球・単球と5つに分類されますね
ヘルパーT細胞、B細胞、キラー細胞、NK細胞は一括りにしてリンパ球に入ります。
残りの1つ、マクロファージが単球に含まれます。
Wikipediaで白血球と検索されたら白血球の主な役割が解ると思います。
では白血球の数値を上げれば=免疫力が高まるのでしょうか?
白血球の各細胞にはそれぞれの役割があります、
おおきく分けて5種類の各細胞がそれぞれ同じような数値で高いレベルまで上がるのが理想的です
5つの細胞の数値がグラフに書いて正五角形の形になるのがベストの状態と言えます。
 
例えば抗がん剤の副作用で肌に障害が出てきた場合には自らが人間本来の状態に戻すために
アレルギー症状を抑制するために好酸球、好塩基球の数値が異常に上がるようです、
この症状を回復するために発熱したり、嘔吐したりとさまざまの症状が合わさる事が多いようです
これは自らのチカラで肌の障害改善するためにと闘っている事になると思います、
リンパ球は抗体(ワクチン作用と考えても良い)の他、ウイルス感染傷害、腫瘍細胞傷害などで有りますね
そして、1つだけ別の働きをする細胞、単球、マクロファージです、
貪食細胞のマクロファージは細胞の中の清掃車の役割は寿命を終えた各細胞と食べて消化する役割なのです
色々な免疫アップのサプリメントやハーブのお茶、ヨーグルトで何の細胞に効果が有るのかを良く確かめる必要が有ります、
ちなみに、いき水のフコイダンはマクロファージの活性特性が有ります。
地味な役割の細胞ですがマクロファージが働かないと他の4種類の細胞の働きが低下する事になります。

いき水のお試しサンプルが有りますので是非お試し頂きたいと思います。
http://ikimizu.com/trial/index.html

ガン患者の8割が、抗がん剤などの副作用死と判明 ←恐ろしい現実です!ジョーさんの記事です。

海の恵みの健康水 いき水 未病予防に飲みやすいフコイダン  読者登録してね   ペタしてね  
     
ブログ村ランキングに参加中です、励みになりますのでポチっとクリックでご協力をお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ 



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ikimizu.blog.fc2.com/tb.php/240-28cd7e51

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。